Return to site

11月12日

ゆうき

高校のダンスの先生はスパルタで、全員が指の先まで寸分違わずピッタリ揃うまで、放課後も居残りで踊らせる教育方針だった。

そして、私のダンスの印象は厳しくて辛いものになった。

シバウラダンスポートに参加して、今までのダンスのイメージが、なんとなく変わってきた。

ダンサー井上大辅さんの性格もあるし、コンテンポラリーダンスということも関係しているんじゃないかと思う。

11/12今回のダンスは、1人1人の動きを全員分つなげ、それを即興ダンスにしてしまう、斬新なものだった。

とても自由である。

シバウラダンスポートは今回で4回目、まだ全体の4分の1。

この先ダンスに対する印象が、どのように変わっていくんだろう・・・

なんだか楽しみになってきた!

ゆうき

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly