Return to site

ダンスカフェ&ダンスバー

ストウミキコ

ストウミキコです。今回のブログは番外編レポート☆

12月21日(水)に、有志メンバーたちによる小パフォーマンスをお披露目しました。

構成と演出はわたくしが担当、生演奏に馬喰町バンドの武徹太郎さんをお呼びし、

出演者もお客様もごちゃまぜ空間でダンスを楽しんでもらいました。

1日限りのパフォーマンスでしたが、こんなことを目標に企画しました。

《地域の方たちへ》

・シバウラハウスを利用している方や、近隣にお住まい・お勤めの方へダンスポートの存在と2月に公演があることを知ってもらう。

・ダンスポートメンバーにどんな人たちがいるかを紹介する(パフォーマンスを観てみらう)

《メンバーたちへ》

・2月の本公演の前に人前に立つことを経験する。

・井上大輔さんの演出とは別の作品を通し、さまざまなダンスを経験する。

とうことで大掛かりな告知はせず、ふらりと寄った人たちへもアプローチできるようゲリラ的に実施。

会場は公演会場の5Fバードルームではなく1Fリビングにて。

窓や壁に紹介テキストやリハサール写真などを貼り、予告空間をつくりました。

パフォーマンスは事前に練習していたいくつかのルール遊びを基に、その回ごとにアレンジ&バージョンアップ。

12:30~

15:30~

20:00~

と、回を追うごとに各シーンを深めていき、稽古と本番を繰り返しながらまさに踊り駆け抜けた1日でした。

ゲリラパフォーマンスの経験は、鍛えさせてくれますね。

ダンスを見に来た人たちでだけではなく、たまたま居合わせた人にも見てもらうので反応がそのまま返ってきます。

面白ければ見てくれるし、つまらなければその場から去っても行きます。

おのおののエネルギーと、いま何しているのかをクリアにする、それが身にしみて感じられる機会だったと思います。

衣装はクラフト紙で手作り。

「チュチュを着てみたくてバレエを習った。」

「戦闘服を着ると強くなった気がする。」

子供の頃、衣装を身につけることで自分の気持ちも変わる経験があったと思います。

ダンス以外でも自分の身体を感じてほしく各自につくってもらいました。

普段のリハーサルだけでは気づかなかったオシャレのこだわりも知ることができ、ぐぐっとメンバーたちも交流が深まりました。

演奏の武徹太郎さん。

みんなの動きを見ながら即興で演奏。

その音に導かれ、大胆に、繊細な動きが生まれました。

武さんとのコラボ、これはまたぜひぜひやりたいですね。

出演者もお客さんもすっかり武さんワールドのファンになってしまいました。

2月の公演までまもなく!

それぞれのエネルギーが爆発するようなダンスをぜひつくっていきましょう~!!

出演:井上大辅/櫻井洋子/ストウミキコ/説城/瀬戸貴彦/ミキティ/宮崎あかね

演奏:武徹太郎(馬喰町バンド)

All Posts
×

Almost done…

We just sent you an email. Please click the link in the email to confirm your subscription!

OKSubscriptions powered by Strikingly